NEWSちゃんねる

NEWSちゃんねる ホーム » 

自称“深キョン似”上西小百合に批判コメント殺到「安室奈美恵と深田恭子に謝れ」

 上西小百合衆院議員(34)=無所属=が21日、自身のツイッターを更新。20日に公式サイトで来年9月16日をもって引退することを電撃発表した歌手の安室奈美恵(40)に関する高校時代の思い出をつぶやき、“深キョン似”だとする当時の写真を公開した。しかし、この投稿に批判が殺到。炎上する事態に発展している。

(以下引用)
 上西氏は「高校生の時、安室ちゃんのメイクとか色々真似した。ルーズソックスもはいた。議員になってからも安室ちゃんのつもりでやってたけど、安室ちゃんじゃなくてパンダって言われて腹立った」とのエピソードを披露。高校卒業時の写真もアップし、「“附高の深キョン”って言われてたので、みんなの期待に応えて深キョン風にしてた」とつづった。

 ところが、この投稿に対して、「安室奈美恵と深田恭子に謝れ!」「パンダにも謝罪して欲しい」などと批判コメントが殺到している。一部には「すっごく可愛いじゃないですか」という肯定的な声もあった。
(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170921-00000540-sanspo-ent)

このニュースにネットでは
「IKKO似でしょ」
「こいつの落選したところ見るのが楽しみでしょうがない」
「こいつが落選してからタレントとかで使うようならホント芸能界は終わったと思う」
「フットボールアワーの岩尾のんちゃんにも似てる」
「この人が政治家として何してるのかが全く見えてこない」

などの声が寄せられている。




スポンサーサイト

川谷絵音がベッキーとの不倫を語る「本当に好きだった」「センテンススプリングはベッキーが考えた」

 ロックバンド「ゲスの極み乙女。」が21日、フジテレビ系「超アウト×デラックス」に出演。ボーカル・川谷絵音(28)が流行語にもなった“ゲス不倫”について語った。

(以下引用)
 昨年1月、週刊文春にタレント・ベッキー(33)との不倫が報じられてから4人(川谷、休日課長、ちゃんMARI、ほな・いこか)でバラエティー番組に出るのは初めて。

 川谷は「騒動後の高松公演にたくさんの報道陣が集まって、初めて大騒ぎになっているのが分かった」とか。スタッフが青いビニールシートで隠してくれたが「犯罪者みたいな気分だった」と打ち明けた。ただ、川谷も他メンバーもライブ、ツアーの日程が決まっていたこともあって「音楽活動を頑張っていこうという思いだった」という。

 MCのマツコ・デラックス(44)から「1人目(=ベッキー)は、そんなに好きじゃなかったんでしょ?」と聞かれると「本当に好きだった。でも絶対に無理だってことがあって…」と答えた。その後、川谷はタレント・ほのかりん(20)と交際。MCの「ナインティナイン」矢部浩之(45)が「遊びやったんやろ?」とツッコむと、川谷は「もともと中身が繊細で寂しがりやで、誰かいないとダメなんです」と“恋愛体質”だったと説明。ほのかりんの未成年当時の飲酒が発覚し、バンド活動は休止に追い込まれたが、川谷はそれに触れず「最初からケンカばかりしていた。それでも8か月くらいは一緒にいたんです」と話した。マツコの「売名では?」の質問に「いい子なんです」と返す川谷。マツコは「だから、お前はダメなんだよ!」と川谷の“優しさ”にダメ出しした。

 不倫の決定打となったLINE画像について、矢部から「あれが出ていなかったら、隠し通せると思った?」と聞かれた川谷は、口ごもりながら肯定。画像が流出していることは知らなかったという。また、ベッキーとのやりとりの中で出てきた「センテンススプリング」(=文春)について「あの言葉を考えたのはアンタじゃないでしょ?B(=ベッキー)さん?」と問い詰められ、「そうですね」とベッキー考案だったと認めた。
(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170921-00000079-tospoweb-ent)

このニュースにネットでは
「今さらなんやねんて感じ。腹立つわー」
「ペラペラのペラ男だね」
「自分は悪くないみたいな言い方」
「不倫したとかそういうのの以前に生理的に無理」
「もうベッキーのことを口にするのはやめて欲しい」
「元奥さんもベッキーもほのかりんもこんな奴を好きになったのがアホ」

などの声が寄せられている。




「安室ちゃんを利用するな」木下優樹菜の「泣き動画」が大炎上

 2017年9月20日の19時直前、安室奈美恵さんが18年9月をもって引退することが急きょ発表された。

 その数時間後、木下優樹菜さんは「絶望 奈美恵様引退」というタイトルの動画を自身のインスタグラムにアップした。内容は、安室さんの曲を聴きながら、ひたすら泣きじゃくる15秒の自撮り動画と、娘に慰めてもらっている1枚の写真だ。これが今「炎上」する事態になっている。

(以下引用)
 木下さんは、まず同じ安室さんのファンに対し、「奈美恵様のファンの皆さんありがとうございます 同じきもちです」と述べ、さらに動画を撮った経緯を説明した。

  「わたしは食器を洗いながら 奈美恵様を聴いてたの 夏休みの準備しながら いろんなことおもってきて 涙が兎に角とまらなくって 言葉にならず、友達たちに 送ったやつ」

 この説明によると、もともと動画は、限られた友人に送ったもので、それを改めてインスタにアップしたようだ。

 木下さんは、SNS等で9月21日から一家で夏休みをとることを公言しており、夏休み直前の「安室さん引退報道」のショックは大きかったことが伺える。
(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170921-00000003-jct-ent&p=2)

 動画が公開されると、

 「悲しいのはわかるけど。泣いてる姿自撮りしてわざわざ載せなくても...」
 「泣くのはわかるけど、よく動画撮って加工する余裕あったね」
 「泣き動画upする意味がわからないw」
 「自分のインスタ閲覧数伸ばす為に安室ちゃん利用しないで」
 「なにこれwわざわざ自分が泣いてる動画あげる神経...w」
 「こんな時でも自分が1番なんですね...アピールにしか感じられません」


などの声が寄せられている。



周囲を呆れさせるカンニング竹山の性癖

 お笑い芸人のカンニング竹山が、女優の斉藤由貴との不倫が報じられた50代医師の「パンツかぶり騒動」について言及した。

 不倫が報じられた『FLASH』(光文社)には、パンティを頭からかぶる50代医師の姿が映し出されている。30代以上にとっては「変態仮面」姿でもおなじみだ。番組では竹山が「パンツをかぶって遊ぶこともある」と医師に同情的な姿勢を見せて、周囲を呆れさせた。

(以下引用)
 竹山は過去にはテレビやラジオで「結婚後も風呂場でオナニーをする」「女性芸能人のトイレシーンのインスタグラムが見たい」といった発言を行い、自身の性癖を隠さない。竹山に限らず芸人には変わった性癖の持ち主が多い。

 「ダウンタウンの松本人志は、ドSな性格が影響してか、鼻フェチとして知られます。女性が鼻フックで吊り上げられる被虐的な姿に興奮するようですね。松本はAV好きとして知られ、若手時代は後輩によくAVを借りに行かせていましたが、好みはかなりマニアックだったようです。『ガキの使い』のトークではスカトロもののAVの面白さを紹介し、一部で話題になったこともありますね」(芸能記者)

 松本の場合は、イメージのままといえるが、見た目と性癖にギャップのある芸人もいる。

 「アンガールズの田中卓志は、ナヨナヨとした姿からドMのイメージがありますが、実際の性格はドS。女性のお尻を叩く、スパンキング好きを番組で公言し周囲を引かせました。見た目だけでなく性格も“キモい”といえるでしょう。一方で、毒舌キャラでドSなイメージのある有吉弘行は、プロレスラー体型の筋肉質な女性が好きであり、実態はドMなのかもしれません」(前出・同)

 斉藤に限らず、最近は芸能人の不倫が取りざたされることが多い。そのぶん変わった性癖も露わになりやすく、芸人たちの意外な反応は今後も見られそうだ。
(http://npn.co.jp/article/detail/67968206/)

このニュースにネットでは
「キモいけどおもろい」
「竹山と有吉は迷惑かけてないからお好きにどうぞなんだけど、松本はゲスいし田中は引くわあ」
「コイツ大嫌い、何時も安全な立ち位置からのご意見番気取りがムカつく」
「だからベッキーをやたら擁護してたのか」
「やる事成す事、気持ち悪い」
「とりあえず過度のロリコンでなければ、個人の趣味嗜好はどうでも」
「上から目線で偉そうにほざく竹山は生理的に受け付けません」

などの声が寄せられている。




後藤真希、産後なのにモー娘。時代のスタイルに…ゴマキ式チョコレートダイエットが大ウケ!

テレビやネットでいつまでも話題なゴマキ。
「産後」にも関わらず“モー娘。時代と変らぬスタイル”でいることに気づきましたか!?

産後は妊娠中に蓄えていた皮下脂肪によって血の巡りが悪くなり更に贅肉がつきやすくなります。
つまりオバサン体型(肥満体型)になりやすいんです!そんな産後でも“あるドリンク”を飲むことで驚異的なダイエットをしていたという。



後藤真希
「陣痛ジンクスでカカオを摂っている。チョコ味ですごく美味しい。産後のダイエットに良い」

このように本人が明かしているんです!

まだ知らない人も多いと思いますが、このドリンクを飲むと

・頑固な皮下脂肪でもメラメラ燃焼
・基礎代謝を向上させ痩せやすい体に
・腸内環境を整え美肌、アンチエイジング

こんな素敵な効果が期待できるんです!

→「スーパー酵素プラス」の公式ページ

今、SNSや口コミで話題となり、女性を中心に大流行しているダイエットドリンクなんですよ!
また、一般女性だけではなく、実は今井華さんをはじめ多くの芸能人やモデルさんも体型維持や体質改善に愛用中♪
(http://allpa-2.info/womens/1129)







「日本レコード大賞」早くも新人賞が内定!?芸能界のドンが寵愛する「無名新人」とは?

 年末の風物詩「日本レコード大賞」で、「早くも今年の新人賞受賞が内定した」とウワサされるアーティストが存在するという。その人物に関しては、各マスコミや音楽業界関係者も、一部を除いては「誰?」「見たことも聞いたこともない」といわれるような、無名アーティストだというが……。

(以下引用)
 昨年「レコ大」は、「週刊文春」(文藝春秋)が報じた「1億円買収騒動」により、一気にブラックなイメージが拡散してしまった。同騒動には、バーニングプロダクションが関係していたというが、今回“新人賞内定”といわれるNOBUというアーティストに関しても、やはり同社が深く絡んでいるという。

「NOBUは、まだ業界関係者にすら浸透していませんが、長らくインディーズで活動し、一度はレーベルから契約を切られながら、今年3月に再メジャーデビューした苦労人です。しかし、彼の場合は実力や人気うんぬんでなく、業界の超大物から熱烈な支援を受けていることで、一般層というより、業界内でその評判が徐々に広まりつつあります」(音楽業界関係者)

 この超大物というのが、ほかならぬバーニング社長で、“芸能界のドン”こと周防郁雄社長なのだという。

「NOBUは現在、周防社長から、新人では考えられないほどの好待遇を受けています。各地でのプロモーション活動は、全て周防社長が支援している状況のため、スポーツ紙の音楽担当記者は、NOBUの出身地の宮崎など、どこへでも取材に飛ばされています。そして、読者のことはお構いなしで、スポーツ紙に何度も彼の記事が掲載されているわけです。過去にも、周防社長の新人プッシュは、何度か業界を騒がせていますが、NOBUの場合は特にご熱心。『レコ大』新人賞どころか、『NHK紅白歌合戦』初出場まで狙っているといった話まで出ています」(スポーツ紙デスク)

  2010年、“ドンの寵愛”を受けたことにより、突如猛プッシュされたのが、植村花菜だった。

「代表曲『トイレの神様』が周防社長の琴線に触れたらしく、植村のゴリ押しがスタート。結果的に『日本有線大賞』で優秀賞受賞、そして『紅白歌合戦』初出場へとこぎ着けました」(同)

 間もなく『紅白』や「レコ大」の選考に関して、さまざまな情報が飛び交いだす時期だけに、NOBUに関しても今後、植村と同じような怒涛のプロモーションが展開されることだろう。
(http://news.livedoor.com/article/detail/13637345/?type=ranking&category=&rank=6)

このニュースにネットでは
「もう、辞めたら!」
「誰?」
「無意味な賞」
「ヤラセばれてるのにまだ続けるの?」
「トイレの神様の人はあっという間に消えたね」

などの声が寄せられている。




嵐・相葉雅紀にSMAPファンが激怒!

 嵐・相葉雅紀がナビゲーターを務めた特番『密着!U18侍ジャパン~世界に嵐を巻き起こせ!』(ABC朝日放送)が、9月18日に放送された。18歳以下の野球世界一を決める「18ワールドカップ」で戦う高校球児に密着した番組だが、SMAPファンは中居正広の「仕事を奪った」と憤怒。嵐ファンもこの言い分に歯向かうなど、論争に発展している。

(以下引用)
 相葉はスポーツ、野球好きで知られおり、昨年4月にスタートしたスポーツ番組『グッと!スポーツ』(NHK)ではMCも担当。今回の『密着!U18侍ジャパン』の番組HPには、「プライベートでも甲子園球場に足を運ぶほど、高校野球好きの相葉が初めて高校野球番組に出演し、球児たちを盛り上げる」と紹介文があり、相葉の高校野球への思いの強さが実った形だが、番組出演をめぐって一部のSMAPファンが違和感を抱いたようだ。

「読売巨人軍のファンを公言している中居は、若い頃から野球やスポーツの仕事に携わることが多く、『野球好きのジャニーズ』といえば彼を思い出す人も少なくないでしょう。今年3月に開幕した『ワールドベースボールクラシック』(通称:WBC)でも、侍ジャパン公認サポートキャプテンに任命されました。それだけに、SMAPファンには『なぜ相葉が?』という気持ちが大きかったものとみられます。『Going! Sports&News』(日本テレビ系)に出演し、野球選手やキャンプの取材もしているKAT-TUN・亀梨和也ならまだしも……という部分もあるのでしょう。特に、SMAPのファンはジャニーズ事務所側が目をかけている嵐に対して良い感情を持っていない人も多いですからね。嵐がスポーツ・野球の仕事にも新規参入してきたと、中居ファンは不安に襲われたのでは」(ジャニーズに詳しい記者)

 相葉の番組は関西ローカルであり、中居からWBCサポートキャプテンの座を譲り受けたわけではないが、一部SMAPファンは「中居さんの仕事を奪おうとしてる」「相葉くん程度の野球ファンは芸能界にはごまんといる」「今後、中居くんのスポーツ仕事に注意だな」と、懸念している。今年は香取慎吾が出演していた久光製薬の外用鎮痛消炎剤「フェイタス」のCMに、V6・岡田准一が新CMキャラクターとして起用されたこともあり、元SMAPメンバーの活動が後輩にシフトしていくのではないかと、事務所に不信感を持っているようだ。

「8月末には、SMAPファンの間で有名な個人ブログが、『SMAPにまつわる118件もの記事について『ジャニーズ事務所よりブログ記事の削除要請がありました』と告白し、大きな注目を集めました。この管理人は9月16日にTwitterで、ブログの削除要請にWBCの記事も入っていたと主張。解散前までSMAPが応援サポーターを務めていた日本財団パラリンピックサポートセンターに関する記事も同様の依頼があったため、事務所側は中居のスポーツ関連仕事やパラサポ業務を妬んでいる、と考えているようです」(同)

 「さくさく」管理人の報告を受け、SMAPファンは「中居のポジションが事務所はそんなに羨ましいのかね。卑しい」と、相葉の番組出演の背後に事務所の意図があると確信している様子だ。

 一方、この騒ぎを把握した嵐ファンは「仕事を奪った? WBCと高校野球はまったく別物。それに、この放送は関西ローカルだよ」「ここ数日、中居ファンの嫌なツイートを見る。ひどいこといっぱい言われて、ただただがっかり」「相葉ちゃんは野球大好きだし、草野球チーム作ってるし、MCのスポーツ番組あるし、納得の仕事だと思いますけど」「中居くんはプロのWBCですよね? 相葉くんがやるのはU18の高校野球。種類が違うので奪ってない」などと、不快感を示している。

 SMAPファンが後輩の仕事状況に敏感になってしまうのは当然ともいえるが、タレント自身に罪はないだろう。今後も中居をはじめ、スポーツ好きのタレントが興味のある分野で活躍できることを願いたい。
(http://news.livedoor.com/article/detail/13636175/?type=ranking&category=&rank=11)

このニュースにネットでは
「SMAPのポジションを奪ってさ、実力もないくせによくやるよね」
「相葉君の人の良いのにつけ込んで、嫌がらせコメントするのやめてほしい」
「嵐叩きが全部スマオタだと言い張るのもいい加減にして欲しい」
「お互い文句言い合ってる感じ。ジャニーズのファンていつも喧嘩してるイメージ」
「スマオタ、頭おかしい。なんでもSMAPの物だったはずだと言い張るのいい加減にして欲しい」
「相葉君に嫉妬するスマヲタw 番組を任せて貰える相葉君って凄い」

などの声が寄せられている。




医学会認定の確かな実力!紗栄子、辻ちゃん愛用のクレンジングでたった4週間で毛穴レスに

皮膚科医とエステティシャンという美容の専門家が、肌トラブルを繰り返さないために「根本」からお肌を良い状態に変える事を考え開発したクレンジング!

成分に徹底的にこだわりぬいて2年以上かけて製品化したのだそう。

実際に、毛穴に対する臨床試験(毛穴の黒ずみ 、キメに対する有用性試験)を行い、医学会の認定も済みの確かな実力!!


■愛用している紗栄子さん

最近使っているクレンジング「フルリ クリアゲルクレンズ」♪

美容皮膚科クリニックと、美肌再生フェイシャル専門エステサロンが共同開発をしたクレンジングみたいで、天然植物エキスなどの美肌成分もたくさん入っているクレンジングなんですよ(^^)♪

メイクもしっかり落とせて洗った後のつっぱり感もなく、尚且つ無添加なので、敏感肌の人にもおすすめです♪
(紗栄子オフィシャルブログ引用)


■愛用している辻希美さん

毛穴スッキリ【フルリ クリアゲルクレンズ】
美容皮膚科クリニックと美肌再生エステサロンの共同開発で誕生したらしく敏感肌の方でも大丈夫みたいですよ

きちんとメイクも落とせるし一番のお気に入りポイントは毛穴ケアまでできるってところです。

お肌にやさしいし、かる~くメイクが落ちるし、洗った後にお肌がつるつるしてていい感じでした

私の肌に合ってるのかも

毛穴が気になる方やお肌のざらざらで悩んでる方、是非使ってみてください
(辻希美オフィシャルブログ引用)

フルリ クリアゲルクレンズは、皮膚科クリニックから生まれただけあって石油系合成界面活性剤は不使用の他にオイル、パラベン、アルコール、合成香料、着色料防腐剤、他肌に影響をもたらすと考えられる12の無添加を実現している肌に優しいクレンジングです。

だから、『フルリ クリアゲルクレンズ』の添加物によって肌を傷めたり老化の原因になる可能性がほぼないんです。

「試して頂ければ良さをご実感頂けるはず」という“製品に対する自信”と、「試してみたいけど私に合わなかったらどうしよう…」と思われている方の“リスクを私たちが負担”し、安心して試して頂くため の「全額返金保証」が付いてるんです。
(http://ieeey.com/2016/08/17/331/)







【ライダイハン】韓国人によるベトナム女性への虐殺、強姦、慰安婦…元英外相ら参加し団体設立

ベトナム戦争に派兵された韓国軍兵士がベトナム女性を性的暴行するなどして「ライダイハン」と呼ばれる混血児が生まれた問題で「暴行の犠牲者になった人たちを救おう」と、英国の民間団体「ライダイハンのための正義」が18日までに、正式に設立された。

(以下引用)
 団体の設立を呼びかけたのは、英国の市民活動家、ピーター・キャロル氏。同氏は「ベトナムで韓国軍兵士の性的暴行に遭った女性たちが苛酷な人生を送っていることを多くの人たちに知ってほしい」と訴えた。

 ロンドン市内で12日開かれた設立イベントにはブレア、ブラウン両政権下で司法相や外相などを務めた労働党の重鎮、ジャック・ストロー氏も参加。同氏は基調講演の中で、「ベトナムで韓国兵が行った性的暴行は重大な人権問題だ。被害女性が求めているのは賠償ではなく謝罪。韓国政府は女性たちに謝罪すべきだ。人権重視の英国から被害実態を調査することを国際社会に求めたい」と述べた。

 一方、同団体のメンバーで英国人フリージャーナリスト、シャロン・ヘンドリーさんは、ライダイハンを育てたというベトナム女性7人から被害実態を聞いた。韓国兵は多くのベトナム女性に性的暴行を加えたり、慰安婦として強制的に慰安所で働かせていたりしたと指摘した。

 その上で、ヘンドリーさんは「人間として恥ずべき行為がベトナムで行われた。国際社会が被害女性と子供たちを救うため立ち上がるべきだ」と話した。事実関係究明のため、英国議会に調査委員会設置を求める考えも表明した。

 同団体のメンバーで、設立イベントに参加した英国人彫刻家、レベッカ・ホーキンスさんは被害女性とその子供たちのために制作した約40センチの「ライダイハン像」を披露。同団体では等身大のライダイハン像を制作し、在ベトナム韓国大使館前などに設置し世論喚起することを検討している。

 同団体によると、韓国の朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領は延べ約30万人以上の韓国兵をベトナムに派兵。韓国兵は13、14歳の少女を含む、多くのベトナム女性に対し性的暴行を行い、その結果生まれたライダイハンは5千~3万人いるとされるが正確な人数は明らかでない。

 ライダイハンの父親は、韓国兵のほか韓国の建設会社などから派遣された民間人や軍属の韓国人男性らだ。1973年に結ばれたパリ和平協定による韓国軍撤退などで韓国人男性らは帰国し、ライダイハンは置き去りにされた。

 75年にベトナム戦争が終結した後、南ベトナム政府の崩壊により、共産党政権下でライダイハンは「敵国の子」として迫害され、差別されてきたという。
(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170919-00000055-san-kr)

このニュースにネットでは
「これぞブーメラン」
「是非、寄付をしたい」
「ようやく始まりましたね。ベトナムも声を上げて欲しいですね」
「朝日、毎日、NHK~民放の報道はまた無し?」
「世界がこの問題に目を向けることを願います」
「日本に散々言っていた韓国ですから素晴らしい対応を期待しています」
「韓国へたくさん請求、像を作って下さい」

などの声が寄せられている。




小森純、5年ぶりテレビ出演でペニオク騒動を謝罪へ

モデルでタレントの小森純が20日に放送されるバラエティ番組「良かれと思って!」(フジテレビ系)に出演し、ペニオク騒動について謝罪することが分かった。

(以下引用)
小森は19日にInstagramを更新し「まことに恐縮ですが何年ぶりかに、TVでます。内容は見ていただけたら本当に嬉しいです」とテレビ出演を告知。

同番組の公式サイトによると「小森純がペニオク騒動を涙で謝罪」と告知されており、小森がテレビなどから姿を消す原因となってしまった同事件について言及するものとされている。また、同サイトには小森のテレビ出演が5年ぶりであることも記されている。

芸能人によるペニーオークション詐欺事件は、入札しても落札できない仕組みとなっていた“ペニーオークション”サイトについて、複数の芸能人によるステルスマーケティングが発覚した事件。

加担した芸能人らは高額商品を格安で落札した旨をブログなどで宣伝していたが、実際は落札しておらず落札を装っていた。小森は2011年に数十万の紹介料を受取り、ペニオクを使って家電商品を少額落札したという偽りの内容をブログで宣伝していた。
(https://news.infoseek.co.jp/article/modelpress_1715494/)

このニュースにネットでは
「詐欺師をテレビに出すな」
「なんで菜々緒は何事も無かったどころか前より売れてて小森純はこんなことになったの?」
「永井とか菜々緒とか詐欺で書類送検されないの?」
「ちゃんと謝罪したやつは許してやろう。聞いてるか永井綾部その他」
「まともに謝った小森だけが干されて、スルーしたやつが批判もされないでテレビにのうのうと出続ける世界」
「他のぺ二オク野郎は普通にTVでてるだけにこいつだけ可哀想ではあるな」
「昔も涙で謝罪してたけどまた謝るの?」
「デヴィ夫人なんて謝るどころかペニオクの記事消してすらいないからなw」

などの声が寄せられている。