上原多香子、乙武洋匡氏と“ただならぬ関係”疑惑の真相 - NEWSちゃんねる

NEWSちゃんねる ホーム » ニュース » 上原多香子、乙武洋匡氏と“ただならぬ関係”疑惑の真相

上原多香子、乙武洋匡氏と“ただならぬ関係”疑惑の真相

 過去の不倫疑惑で渦中の人となったSPEEDの上原多香子(34)に仰天情報が流れている。3年前に夫のミュージシャン・TENNさん(享年35)が自死した裏で、イケメン俳優とダブル不倫していた疑いが持ち上がった上原。肉食系を超越した恋愛体質で知られるが、なんと!あの乙武洋匡氏(41)とも“ただならぬ関係”だったという話も。新たな疑惑を追った――。

(以下引用)
 2014年9月に夫のTENNさんに先立たれた上原には、当初こそ同情が集まっていたが、今月10日に発売された「女性セブン」で既婚のイケメン俳優・阿部力(35)とのダブル不倫が報じられると状況が一変した。不妊治療で子供のできない体であることが判明した夫を横目に2人は「子供作ろうね」などとメール交換。キス写真や“それ以上”のものまで目にしたTENNさんは、精神的に極限状態に追い込まれてしまったという。

 上原は、その阿部ともとうの昔に破局。今年5月に気鋭の演出家コウカズヤ氏(40)との真剣交際が報じられたが、すっかり性に奔放なイメージが定着してしまった。

 事実、上原は超恋愛体質で有名。過去には「DA PUMP」のISSA(38)や元ジャニーズの赤西仁(33)、堀北真希(28)と結婚した山本耕史(40)らと浮名を流した。本紙は酔っ払った上原が1年半ほど前に、都内バーで初老の巨漢男性とディープキスをしていたとも伝えた。

「彼女はパッション(熱情)で動くタイプ。表に出てない男はほかにもいる」(芸能プロ幹部)

 そんななか、怪しまれているのが、こちらも昨春の“5股不倫”で大ヒンシュクを買った乙武氏というから驚き。現在、同氏は元妻・仁美さんから一連の不貞行為などをめぐって提訴、損害賠償請求されている。

 24日発売の「週刊新潮」によると、乙武氏は上原が結婚する2012年より前から、一緒にライブを見に行ったり、食事する間柄。TENNさんの自死から半年後には、時を同じくして2人はフィリピンのセブ島へ。帰国後、上原は一時期、同氏の自宅兼事務所のあった都内のマンションに引っ越したという。

 これだけ見ると怪しさ満点。ある女性タレントも匿名を条件に「7年くらい前かなぁ。業界内で『2人がデキてる』と噂になったことがあります。ラブラブな雰囲気で一緒にいたんですって。当時は信じていませんでしたが、今となっては…」と証言する。

 乙武氏はかつてミッツ・マングローブ(42)に「フェロモンがすごい。オスとしてすごい」と評されたように、アッチの方はめっぽう強い。酒席では「きっと異常性欲者だと思う」「他の男よりうまい自信がある」などと豪語。上原とはフィーリングが合いそうな気も…。

 だが、この話には続きがある。事情を知る人物はこう語る。

「上原さんと乙武さんが親しいのは事実ですが、彼女がハマっていたのは乙武氏ではなく、実は彼の事務所で働く男性スタッフだといいます。上原さんよりも年上で、爽やかなイケメン。一線を越える関係だったかどうかまではわかりません。単に仕事やプライベートの相談をしていただけの可能性もあります」

 超恋愛体質の上原だけに、信じる信じないは、あなた次第!?
(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170826-00000001-tospoweb-ent)

このニュースにネットでは
「上原ならありうるという雰囲気も」
「さすがにこの記事は名誉棄損で訴えられるレベル」
「もう誰と寝てても不思議じゃないふしだらなイメージ定着」
「上原さんてストライクゾーン広いんですね」
「男性に誘われたら断れないって以前書かれてたけど、そんな感じなのかな」

などの声が寄せられている。

スポンサーサイト



コメント
非公開コメント