IKKOが亡き父への複雑な感情を吐露「娘って言って欲しかった」 - NEWSちゃんねる

NEWSちゃんねる ホーム » ニュース » IKKOが亡き父への複雑な感情を吐露「娘って言って欲しかった」

IKKOが亡き父への複雑な感情を吐露「娘って言って欲しかった」

「サワコの朝」(TBS系)で、IKKOが、亡き父への複雑な感情を吐露した。

(以下引用)
番組では、IKKOが出演し、メークの世界を目指した理由やタレント活動のきっかけなどを語った。そのなかで自身の家族にも触れ、10年前に亡くなった父親について「気がついたときには余命40日って言われてたんですよ。肝臓がんだったんです」と振り返っていた。

続けて、IKKOは父の死化粧も施したことも明かし「なんかやっぱり、メークの仕事を選んでよかった」と涙を見せながら当時の心境を話す。

IKKOの父はずっと優しく見守っていたそうで、タレント活動でブレークし始めた時代もギリギリ知ってくれていたとか。だが、そんなIKKOの父は、入院先の病院で看護師に「IKKOという『うちの娘』」とは言っていなかったそう。

笑いながらIKKOは、「そこは『息子』になっちゃう。息子はイヤだなって思うんですけど」と明かす。続けて「娘って言って欲しかったですけどね」「そこはダメだったみたいです、最後まで」と、寂しそうに語っていた。
(http://news.livedoor.com/article/detail/13557068/)

このニュースにネットでは
「親として待望の息子が性同一性障害だったら受け入れるのが難しいのも分かります」
「IKKOさんは男でも女でも関係ないくらい素敵な人」
「お父さん、親孝行な子どもを持って幸せな人生だったと思いますよ」
「数少ない品のあるおネエ」
「お父さんにとって男も女も関係なく自慢の子供だったと思います」

などの声が寄せられている。

スポンサーサイト



コメント
非公開コメント