FC2ブログ

なぜか被害者面の矢口真里、瀬戸内寂聴の言葉に感動の涙 - NEWSちゃんねる

NEWSちゃんねる ホーム » ニュース » なぜか被害者面の矢口真里、瀬戸内寂聴の言葉に感動の涙

なぜか被害者面の矢口真里、瀬戸内寂聴の言葉に感動の涙

 元モーニング娘。でタレントの矢口真里が、カンテレ「快傑 えみちゃんねる」に出演し、今年3月に結婚した元モデルの一般男性との新婚生活を明かし、MCの上沼恵美子から「肩に力が入ってる」「無理したら結婚は続かない」との言葉を受け、大粒の涙を流した。ゲスト出演した作家の瀬戸内寂聴氏からは激励の言葉を受け、安心したような笑顔を見せた。

(以下引用)
 番組では矢口の新婚生活について上沼が問うた。夫が収入を家庭に全部入れているのかを聞かれると矢口は「一般のサラリーマンなので、今は折半で。自分が住んでいるマンションの家賃を半分に下げたり」と結婚後は生活の質を落としたことを明かした。「ご飯を食べに行ってもあまり高いところには行かないで、向こうが払えるところくらいにして」と言葉を選んだ。

 しかし上沼は「アカン!」と一蹴。「無理してる。真里ちゃんは稼ぎがあるんだから養ってあげたらいいのよ」と提案した。MCの大平サブローも「荷物を降ろしてもっと楽に結婚生活を送らないと。無理したらひずみがでてくる」とし、上沼も「肩に力が入ってる」と指摘した。矢口はここでついに泣き出した。

 上沼は「全部自分でしょいこんでる。無理したらアカン。結婚は無理をしたら絶対に続かない」と年長者として忠告した。矢口は「的を射ている。もっと、頑張ろうと」と泣きながら訴えた。上沼は「頑張ろうとするからあかんのよ。頑張ろうなんて思わなくていいの。彼に頑張ってもらったらいい」と肩の力を抜くようにすすめた。ここで寂聴氏が「でもね、言うこと聞かなくていいの」と上沼の助言を気にしなくていいと言って矢口も共演者も爆笑。上沼はいすからひっくり返りそうになった。

 寂聴氏は「恋愛とかは雷が落ちてくるようなもので防ぐことができないのよ。あなたがあった人は会うべくして会ったの。あなたは損していない。全部あなたのプラスになって、栄養になって、これからいいことがある。大丈夫」と激励。優しい言葉に矢口は感動したように泣いた。

 寂聴氏は「経験者は語る。私の言うこと聞きなさい」と豊富な恋愛経験を積んだ者として助言。続けて「向こうの夫婦はごまかしてうまくいってる」と上沼夫妻をネタにし、笑いを誘った。さすがの上沼も寂聴氏には言い返せず、「鋭いな」とつぶやくのが精一杯だった。
(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180601-00000157-dal-ent)

このニュースにネットでは
「品も知性もないのに、瀬戸内寂聴が持ち上げられる理由ってなんなんだ?」
「感動の涙とかアウトだこりゃ・・・どうしてクローゼット土下座フリンのあなたが被害者みたいになってるかちょっと良く分からない」
「美談化はやめた方が良い」
「なるほど、瀬戸内寂聴さんに心酔してる人って、みんなこーゆー男好きな女性なんでしょうね」
「瀬戸内寂聴って、、人に説法できるような、後ろ指指されないような生き方とは真逆の人だと思うのですが」
「メディアに出てきて泣いてアピールするのはやめていただきたい」
「一生自宅連れ込み不倫女って思われ続けるんだよ?全然プラスにはなってないよね」

などの声が寄せられている。




コメント
非公開コメント