木村拓哉のパンツを捨てる流儀を語る「お疲れっす!って感じ」 - NEWSちゃんねる

NEWSちゃんねる ホーム » ニュース » 木村拓哉のパンツを捨てる流儀を語る「お疲れっす!って感じ」

木村拓哉のパンツを捨てる流儀を語る「お疲れっす!って感じ」

 木村拓哉が『木村拓哉のWhat's UP SMAP!』(TOKYO FM)で、パンツを捨てるをタイミング明かした。

(以下引用)
 リスナーから夫の「パンツの捨て方」について相談があり、木村は自身の流儀を説明。

「パンツと決別する場として、海外旅行が多いですね。バイバイ候補を5~6人連れてって、その滞在先でバイバイしてくることが多いかな?

 だから、どこかにまとめて10日以上行かないといけないときに、国内でも撮影で京都に行かないといけないとか、そういうときに持っていきますね」

 パンツを人にたとえて、「『お疲れっす!』っていう感じで、僕はいつもそうして(捨てて)ますけどね」と語った。

 木村はボクサータイプのパンツを履いていることを公言しているが、その「パンツの中」についても、同番組の2016年6月24日放送で告白。

 リスナーが、歌手の平井堅がラジオでパンツの中に「毛むくじゃらのテッカテカのニシキヘビやアナコンダがいる」と話していたと投稿。

 そのエピソードに木村は「僕のおパンツの中には……そうですね~、まぁ、アナコンダまで立派じゃないと思うんですけど、でも、一刀流奥義は取得してると思うので(笑)。

 ゴムゴムのルフィでもなく、サンジでもないんですけど……どこかゾロ的な。一刀流奥義で言うと、『獅子歌歌(シシソンソン)』ですよね(笑)」と人気漫画『ONE PIECE』にたとえて説明していた。

 パンツの話まであけすけに語ってくれる木村。この気取らない姿が多くの人から支持されているようだ。
(https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180630-00010005-flash-ent)

このニュースにネットでは
「今でも思う。なんで工藤静香なんだ」
「中居くんと同じ捨て方ですね」
「中居くんがついこの前ラジオで話していたばかり」
「最近は話題にもならない木村拓哉。工藤静香にすっかり操られているというイメージがついたね」
「もうパンツしか話題ないの?」
「締めの三行がもの凄く気持ちが悪い」
「しょーもな」
「どうでもよくね?」

などの声が寄せられている。




コメント
非公開コメント