FC2ブログ

つるの剛士「僕は日本の国を愛する人間」「愛国だけど何が悪い」 - NEWSちゃんねる

NEWSちゃんねる ホーム » ニュース » つるの剛士「僕は日本の国を愛する人間」「愛国だけど何が悪い」

つるの剛士「僕は日本の国を愛する人間」「愛国だけど何が悪い」

 まだまだ多くの人が、鮮烈な記憶をお持ちだろう。人気テレビ番組「クイズ!ヘキサゴンII」(フジテレビ系列/2005年~11年)は「おバカブーム」を巻き起こし、6人のスターを誕生させた。

 女性陣は、里田まい(34)、スザンヌ(31)、木下優樹菜(30)の3人、男性陣は、つるの剛士(43)、上地雄輔(39)、野久保直樹(37)の3人だ。番組が終わってから7年。ご存じの通り彼らの人生は様々だ。そして、この記事における主役は、つるの剛士になる。

(以下引用)
 少なくとも男性陣の中では、上地と野久保に比べ、露出が多い。つまり今でも人気と知名度を保持しているわけだ。

 6月8日には新書『バカだけど日本のことを考えてみました』(ベスト新書)を上梓した。26日現在、例えばAmazonの新書ランキングでは25位に食い込んでいる。読者を惹きつけている理由は、どこにあるのか、少し一部を紹介させていただく。

《以前ネットで「つるの剛士」のことを調べてみた時、「ネトウヨ」や「保守」の他にも、「愛国タレント」と書かれているのを見かけました。
 これに関しては、僕は日本の国を愛する人間で、タレント活動もしているので「愛国タレント」でまったくもって間違いないです。
 もし、「愛国」であることに対して誰かから批判されたのなら
「いや、僕は“愛国”なんだけど、何か悪いの?」
 と素直に返答するでしょう》(第1章 「ネトウヨ」と呼ばれて)

《9条は日本の憲法が「平和憲法」と評価される「戦争放棄」について明示されている条文ですから、変えなくていい状況であれば変えない方がいい。僕も確かにそう思います。

 ただ最近の世界情勢を考えると、今の日本を取り巻く状況は厳しいものがあります。特に隣国の中国、北朝鮮の動向を見ていると、「日本は戦争放棄を唱えているから戦争には巻き込まれることはない」という考え方で本当に大丈夫なのかと心配になってしまいます。そもそも、自国の国防や自衛権という一番大切なことが一切明記されていない現憲法はおかしいと個人的には思っています。一応、僕、ウルトラマンなので(笑)》(第2章 日本の平和について)

《僕は最近の報道を見ていると、これから先、たとえ政権が変わったとしても、報道の姿勢が変わらない限り、同じことの繰り返しになるんじゃないかと思います。報道は公平にニュースを伝えないといけないのに、やっていることはただ現政権を批判するだけ。「現政権のすることはすべて間違っている」というスタンスになっている印象を受けます。

 今の報道の在り方だと、もし政府が何か有意義な政策を実施しようとしていても、国民の多くはそれに批判的な考えを持つようになる可能性があります。最悪の場合、その有意義な政策が実施されなくなってしまうかもしれません》(第7章 メディアとネットと日本のこれから)

 Amazonのカスタマーレビューで、5つ星の評価にしているものから、1つだけ引用をさせていただく。タイトルは「爽やかな愛国心の体現者」だ。

《最初にこれだけは言いたい。この本を出したことで、つるの剛士はこれからTwitterなどで色々と叩かれるだろう。ネトウヨだのレイシストだの言われるかもしれない。そういうツイートを見かけたら少し考えてみて欲しい。そういう人たちは自称平和主義者であり、平和で差別のないお花畑のような世界を望んでいるらしい。でもその人たちの口振りはすごく下品で攻撃的、罵詈雑言のオンパレードで、平和主義とは程遠いものであることに気付くと思う》

 ベネッセが6月8日、「理想の父親トップ」に、つるの剛士が選ばれたと発表した。東京新聞の「理想のパパ1位イクメンつるのさん ベネッセ調査」(6月9日夕刊)を見ていただこう。

《「理想の父親」トップはタレント、歌手で5児の父のつるの剛士さん。ベネッセコーポレーション(岡山市)は8日、0~1歳の子どもがいる女性約500人に調査しまとめた「理想のパパランキング」を発表した。

 つるのさんは育児や家事に取り組む姿を会員制交流サイト(SNS)で積極的に発信。同社によると、選んだ人からは「リアルなパパの姿に共感するコメントが多く寄せられた」という》

 新書もそうだろうが、「ありのままのリアルな姿」を見せるのに、最も邪魔なのは羞恥心だろう。つるの剛士は、出世作の“教え”を今も守っているのかもしれない。
(http://news.livedoor.com/article/detail/14945304/)

このニュースにネットでは
「愛国?普通だと思うが?」
「虎ノ門ニュース見たら好感度上がったわ。何より高槻教育の闇を取り上げてくれたのは素晴らしい」
「タレントさんには珍しくはっきりと愛国を分かりやすく発言されてますね」
「偏向マスコミに足元をすくわれないように気をつけてください」
「確かに格好いいおとうさんですね。現実をふまえて自分の考えが持って発言していますし、家族もしっかり守っています」
「いちいち愛国タレントなんて名付けるのがおかしい」
「そもそも自分の国を愛して何が悪いんでしょうか?愛せなくなったら終わりでしょ」
「自分の国を愛するのな当たり前なのに文句言うやつが多すぎ。つるのさんはよくやってくれた。芸能人のほとんどは在日・反日か右寄りであることを言えないだけ」

などの声が寄せられている。




コメント
非公開コメント