FC2ブログ

2018年イラつくCMランキング。2位ハズキルーペを超えた怖いCMとは? - NEWSちゃんねる

NEWSちゃんねる ホーム » ニュース » 2018年イラつくCMランキング。2位ハズキルーペを超えた怖いCMとは?

2018年イラつくCMランキング。2位ハズキルーペを超えた怖いCMとは?

2018年の暮れも押し迫ってきたこの頃。振り返ってみれば、今年もテレビでたくさんのCMが流れていたことが思い出されます。

 それらのなかには、目にしたときにモヤっとしたり、イラっとしたりと、不快な思いをさせられたものも、少なくなかったのではないでしょうか。そこで女子SPA!編集部では、全国の30~40代の女性にアンケートを実施し、2018年に「モヤっとする、イラつく、ウザい」と思ったCMを調査しました!

(以下引用)
■2018年イラつくCMランキング

9位 UQ mobile/「ノリカエル」篇など(深田恭子、多部未華子、永野芽郁、藤原紀香) 8%

9位 ボールド/お隣の山田さんシリーズ(小倉優子) 8%

8位 ソフトバンク/「ハズキルーペ」パロディ(堺雅人、菊川怜) 8.5%

6位 ダイハツ「ミラ トコット」/大人まる子シリーズ(吉岡里帆) 9%

6位 ソフトバンク/「NO MORE映画泥棒」パロディ(堺雅人、上戸彩) 9%

5位 タウンワーク/バイトの神様シリーズ(松本人志) 9.5%

4位 ハズキルーペ/スピーチ篇(渡辺謙、菊川怜) 21.5%

3位 NTTドコモ/一休さん 23%

2位 ハズキルーペ/銀座クラブ篇(武井咲、小泉孝太郎など) 26%

1位 過払い金返還CM全般 31.5%

 今回のランキングで、31.5%の得票率で1位になってしまったのは、特定企業のCMではなく、過払い金返還を訴えるCM全般でした。

 カードローンなどの借金がない人には関係のない話題なのに、たくさんの法律事務所などが、同じようなCMをヘビロテで流しているため、いい加減にうざったいと思うのもしょうがないというもの。

借金苦の人に「過払い金を取り戻せる」と伝えるのは良いことですが、女性が低い声で棒読みするだけのCMはなんだか恐怖です。また、「お金が返ってくる」「早くしないと時効になる」と、あおられる気持ちにさせられるフレーズも多いため、その表現にイラっとした人も多かったようです。

 2019年には、どんなCMが放送されるのでしょうか。できれば、イラっとさせられるようなCMが流れることのない、楽しいテレビ視聴をしたいものですね。
(https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181230-00895864-jspa-life)

このニュースにネットでは
「聖教新聞のCM。ああいう内容で好印象を与えようとしている魂胆が嫌い」
「私はAmazonのCMがどれも好きじゃない」
「カップヌードルの3代目〜とフランダースの犬のコラボcmがひどすぎ」
「スバルのCMが苦手。友情や家族の演出が嘘くさくて」
「トヨタのカローラスポーツのCMがぶっちぎりで嫌い」
「どん兵衛の吉岡里帆もあの甘えて拗ねた顔の破壊力がすごい。あざといを通り越してる」
「レイクとか未だにCM流すのやめてほしい」

などの声が寄せられている。




コメント
非公開コメント