FC2ブログ

三浦瑠麗「金正恩が倒れたら大阪にいる潜伏工作員が動く」→なぜか炎上 - NEWSちゃんねる

NEWSちゃんねる ホーム » ニュース » 三浦瑠麗「金正恩が倒れたら大阪にいる潜伏工作員が動く」→なぜか炎上

三浦瑠麗「金正恩が倒れたら大阪にいる潜伏工作員が動く」→なぜか炎上

「ワイドナショー」(フジテレビ系)で飛び出した、政治学者の三浦瑠麗氏(37)の発言が物議を醸している。三浦氏は北朝鮮有事の際に、日本国内に潜む北朝鮮の工作員がテロ行為に及ぶ可能性に言及。ネット上では民族差別、根拠がないと炎上している。

(以下引用)
 朝鮮半島問題のテーマで、三浦氏は「実際に戦争が始まって、金正恩さんが仮に殺されても、一切外部との連絡を絶って、都市で動き出すスリーパー・セルがいる。ソウルでも東京でも大阪でも。大阪がヤバイと今、いわれている」と発言した。

 ネット上では左派系論客を中心に「差別扇動だ」「関東大震災の時に朝鮮人が井戸に毒を入れたというデマと同じ」「証拠を示せ」などと批判にさらされた。ただ、三浦氏はスリーパー・セルを「在日朝鮮人」とは言及していない。テロップで「一般市民を装って潜伏している工作員やテロリスト」とのスリーパー・セルの説明がついたこともあって、曲解されたともいえる。

 軍事専門家は「北朝鮮の工作員が日本に潜入して有事に備えているのは、これまで脱北した北朝鮮の高官や朝鮮総連の元幹部など何人もが証言している。工作員の数は少なくともソウルに500人、日本には200人はいるとみられ、その10倍はいるとの見方もある。証拠といわれても工作員は日本人になりすましたり、日本人と結婚し、日本国籍を取得したりしている人などさまざま。日本の中で支援している政党や組織もあり、なかなか表には出てこない。公安調査庁も当然調べています」と指摘する。

 三浦氏の言う通り、スリーパー・セルの目的は日本国内での工作活動にある。「拉致もそうでしたが、もし半島有事となれば、日本の電気、通信、交通のインフラを遮断させ、原発などの施設が狙われる可能性がある」(前同)

 日本海に北朝鮮の木造船が漂流した際は、工作員が紛れ込んでいる可能性があると国会でも論議されたばかり。三浦氏は12日、自身のブログで「正直、このレベルの発言が難しいとなれば、この国でまともな安保議論をすることは不可能」と反論。スリーパー・セルの問題をデマや差別問題としてしまえば、それこそ北朝鮮のかく乱作戦の術中にハマることになるが…。
(https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180213-00000029-tospoweb-ent)

このニュースにネットでは
「最悪を想定した議論は必要」
「何故、批判するのか理解出来ない」
「三浦氏を批判している輩がまず怪しいな」
「三浦瑠麗の情報は正しい」
「拉致問題が実際にあったのに、この発言を批判するってのは意味が分からないんですけど」
「スパイがいるのは当たり前。リスク管理は必要」
「在日反日はこの手の記事には面白いほどすぐ反応しますね」
「批判する人が居ることが理解出来ないね」

などの声が寄せられている。




コメント
非公開コメント