FC2ブログ

「二人だけでやって」ぺこ&りゅうちぇる、好感度落下?なぜ急にアンチが増えたのか - NEWSちゃんねる

NEWSちゃんねる ホーム » ニュース » 「二人だけでやって」ぺこ&りゅうちぇる、好感度落下?なぜ急にアンチが増えたのか

「二人だけでやって」ぺこ&りゅうちぇる、好感度落下?なぜ急にアンチが増えたのか

 「ぺこ」の愛称で知られる、モデルのオクヒラテツコのブログが波紋を呼んでいる。

(以下引用)
 2016年にモデルでタレントのりゅうちぇるとの結婚を発表し、先月には第一子の妊娠を報告したぺこ。「見た目とは裏腹に堅実な生活を送っている」としてカップルの好感度は高かった。しかし、夫婦が現在候補に挙げている子どもの名前が「リンク」「モナ」であることが判明すると評価は一転。「キラキラネーム」だと感じた人も多く、「ペットに付ける名前」などと批判が集まってしまっていた。

 そんな中、ぺこは3月21日に自身のブログを更新。9日にりゅうちぇると映画デートをしたことなどをつづり、次の日からは用事でりゅうちぇるとともに地元・大阪に帰省していたことを明かした。

 ブログでは、用事を済ませた後にぺこが庭で遊んでいると、りゅうちぇるが「『ねぇうしろからぼくのおなかに手あてて』って、いや逆やって言いたくなるポージングを指示したきた」というほほ笑ましいエピソードも披露。嫌がりつつも、りゅうちぇるのお願いに応じ、ぺこは逆妊婦ポーズをしてあげたと言う。ブログにも写真を掲載していた。

一見ほほ笑ましいエピソードだが、このブログに対しネットユーザーの意見は厳しかった。「発信しなくてもいいです。二人だけで幸せ気分に浸って下さい」「内輪話は内輪だけにしてほしい」などと批判する声が集まっている。

 「今、ブログ界で最も炎上する芸能人のひとりとなった保田圭さんが、批判が集まるようになったきっかけはやはり子育てブログ。プライバシーを気にして子どもの顔をスタンプで隠しているものの、日常のささいなことまでもブログにつづりネットに公開する『矛盾』にネットユーザーは違和感を覚えています」(芸能ライター)

 保田のブログは「いちいちブログに書かなくていい」「夫とふたりで共有するだけにして」などと批判されていて、今回のぺこのブログに対する批判と似たものが多い。

 好感度回復の鍵は出産後のブログにあるのかもしれない。
(http://news.livedoor.com/article/detail/14483835/)

このニュースにネットでは
「ほんまに興味ないなら見なくて済む話では?」
「嫌なら、ブログを見なきゃいいのに」
「嫌なら見なけりゃいい」
「自由に仲良くやってたらいいと思う」
「発信するのが不快に感じるなら、見なければ済む話です」
「微笑ましいですがダメなのでしょうか?」
「妬みなのかただ粗捜しして叩きたいのかそんな人が増えている気がします」
「元々、どうしてテレビに出られていたのかが不思議」

などの声が寄せられている。




コメント
非公開コメント